現代のロミオとジュリエット、
残酷な儚き愛の物語。
ノーブルチルドレンの残酷
著者/綾崎 隼
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 美波高校に通う旧家の跡取り舞原吐季は、一つだけ空いた部室を手に入れるため、『演劇部』と偽って創部の準備を進めていた。しかし、舞原と因縁ある一族の娘、千桜緑葉も『保健部』なる部の創設を目論んでおり、部室の奪い合いを発端に、奇妙な推理勝負が行われることになってしまう。反目の果てに始まった交流は、やがて、二人の心を穏やかに紐解いていくことになるのだが……。
 幸せを放棄した少年と、純真な心で未来を夢見る少女の人生は、いつだってポップなミステリーで彩られていた。これは、現代のロミオとジュリエットに舞い降りる、儚き愛の物語。

試し読みをする
【書誌情報】
ノーブルチルドレンの残酷
綾崎 隼
  • 発売日 2011年6月25日
  • 定価 (本体530円+税)
  • ISBN 978-4-04-870683-4
著者プロフィール

1981年如月生まれ。新潟市在住の兼業作家。
第16回電撃小説大賞<選考委員奨励賞>を受賞。デビュー作の『蒼空時雨』は舞台化も決定している。

綾崎 隼の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ