大人気につき一巻重版決定!
葉山透が贈る現代の伝奇譚、待望の第二弾!
0能者ミナト〈2〉
著者/葉山 透
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 江戸時代──寛延年間に村人すべてを殺戮したという怪異「鏖」。長く封じられていたはずのそれが、眠りから覚めた。総本山、御蔭神道の名だたる手練が犠牲となり、関係者を震撼させていた。
 へそ曲がりで有名な九条湊の仕事を選ぶ基準は、「面白いかどうか」だという。人を跡形もなく吹き飛ばす、前代未聞の怪異──だが湊の腰は重い。皮肉げに「解決してみせるが、期待はするな」と不可解な言葉を放つ湊。
 実はこの事件には恐るべき秘密が潜んでおり──。事態は驚くべき展開を見せていくのだった!

試し読みをする
【書誌情報】
0能者ミナト〈2〉
葉山 透
  • 発売日 2011年6月25日
  • 定価 (本体550円+税)
  • ISBN 978-4-04-870684-1
著者プロフィール

電撃文庫『9S<ナインエス>』が大ヒットし、現在も続く長期シリーズとなっている。
大胆な設定と躍動感あふれる筆致には定評あり。幅広いジャンルで活動中。

葉山 透の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ