現代のロミオとジュリエット
儚き愛の物語、第二幕
ノーブルチルドレンの告別
著者/綾崎 隼
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 美波高校の『演劇部』に所属する舞原吐季と、『保健部』に所属する千桜緑葉。二人の奇妙な推理勝負は話題を呼び、いつしかルームシェアした部室には、悩みを抱えた生徒が頻繁に訪れるようになっていた。緑葉の一方的で強引な求愛に辟易する日々を送る吐季だったが、ある日、同級生、琴弾麗羅にまつわる謎解きをきっかけとして転機が訪れる。麗羅の血塗られた過去が暴かれ、誰も望んでいなかった未来の幕が、静かに上がってしまったのだ。ポップなミステリーで彩られた、現代のロミオとジュリエットに舞い降りる、儚き愛の物語。激動と哀切の第二幕。

試し読みをする
【書誌情報】
ノーブルチルドレンの告別
綾崎 隼
  • 発売日 2011年8月25日
  • 定価 (本体550円+税)
  • ISBN 978-4-04-870699-5
著者プロフィール

1981年如月生まれ。新潟市在住の兼業作家。第16回電撃小説大賞『選考委員奨励賞』を受賞し、後に舞台化された『青空時雨』でデビュー。地元で塾講師として生計を立てている。

綾崎 隼の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ