「友達」は果たして本当に必要か?
少女たちが贈る《友情》ミステリ!!
パーフェクトフレンド
著者/野﨑まど
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 周りのみんなより、ちょっとだけ頭がよい小学四年生の理桜。担任の千里子先生からも一目置かれている彼女は、ある日、不登校の少女「さなか」の家を訪ねるようにお願いをされる。能天気少女のややや(注:「ややや」で名前)や、引っ込み思案の柊子とともに理桜は彼女の家に向かうが、姿を現したさなかは、なんと早々に大学での勉学を身につけ、学校に行く価値を感じていない超・早熟天才少女であった。そんな彼女に理桜は、学校と、そこで作る友達がいかに大切であるかということを説くのだったが……果たしてその結末は!?
 野﨑まどが放つ異色ミステリ、まさかの小学校編登場!

試し読みをする
【書誌情報】
パーフェクトフレンド
野﨑まど
  • 発売日 2011年8月25日
  • 定価 (本体550円+税)
  • ISBN 978-4-04-870868-5
著者プロフィール

東京都墨田区生まれ。麻布大学獣医学部卒。『[映]アムリタ』で第16回電撃小説大賞<メディアワークス文庫賞>を受賞しデビュー。

野﨑まどの作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ