どんな時も、君のために。
昨日は彼女も恋してた
著者/入間人間
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 小さな離島に住む僕。車いすに乗る少女・マチ。
 僕とマチは不仲だ。いつからかそうなってしまった。そんな二人が、島に住む変わったおっさん(自称天才科学者)の発明したタイムマシン(死語)によって、時空を超えた。
 はじめは二人はどこにいるのかわからなかった。なぜなら、島の景観なんて、十年やそこらじゃあまり変わらないから。
 僕たちが『過去』に来たと分かったのは、自分の足で全力で向こうから走ってくる、『小さいマチ』を見たからだ。
 僕は驚き、そして思いつく。やり直すことができると。ずっと後悔していたことを、この、過去という『現在』で。

試し読みをする
【書誌情報】
昨日は彼女も恋してた
入間人間
  • 発売日 2011年11月25日
  • 定価 (本体550円+税)
  • ISBN 978-4-04-870969-9
著者プロフィール

1986年生まれ。2007年6月、作家デビュー。
現代の青春群像を独特の作風で描く作家として名を馳せる。今年めでたく4周年を迎えた。

入間人間の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ