いまどき行き倒れになっていた女の子。とても変わっていて個性的で──。
ソラの星
著者/岩関昂道
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 いまどきありえない行き倒れの少女を拾った僕。それがソラという不思議な女の子との出会いだった。
 この子、初めて会うタイプだ。やけに偉そうな老成した喋り方をするし、とにかくよく食べる。しかも「恐ろしい組織に私は追われている」とまことしやかに言う始末。かわいいのに、残念な子だった。
 奔放なソラの行動はとどまらない。何にでも興味を示す彼女の標的となったのは噂の「死を予知する猫」。彼女はこの不思議な現象を解明できると意気込むけど。そう、これがあの恐ろしくも不思議な事件の始まりだったんだ。

試し読みをする
【書誌情報】
ソラの星
岩関昂道
  • 発売日 2012年1月25日
  • 定価 (本体590円+税)
  • ISBN 978-4-04-886340-7
著者プロフィール

電撃小説大賞に応募したことをきっかけに作家デビュー。奔放なアイデアから紡がれる奇想天外なストーリーが魅力。今後注目の作家。

岩関昂道の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ