現代のロミオとジュリエット、儚き愛の物語、第三幕。
ノーブルチルドレンの断罪
著者/綾崎 隼
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 美波高校の『演劇部』に所属する舞原吐季と、『保健部』に所属する千桜緑葉。決して交わってはならなかった二人の心が、魂を切り裂く別れをきっかけに通い合う。
 しかし、奇妙な暖かさに満ちていた二人の幸福な時間は、長くは続かなかった。仇敵である舞原と千桜、両家の執拗な糾弾が勢いを増していく。そして、二人の未来には、あまりにも重く、どうしようもないまでに取り返しがつかない代償が待ち受けていて……。ポップなミステリーで彩られた、現代のロミオとジュリエットに舞い降りる、儚き愛の物語。悲哀と遺愛の第三幕。

試し読みをする
【書誌情報】
ノーブルチルドレンの断罪
綾崎 隼
  • 発売日 2012年4月25日
  • 定価 (本体530円+税)
  • ISBN 978-4-04-886369-8
著者プロフィール

1981年如月生まれ。新潟市在住の兼業作家。第16回電撃小説大賞『選考委員奨励賞』を受賞し、後に舞台化された『蒼空時雨』でデビュー。

綾崎 隼の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ