寂れた町に、オーケストラと言う名の『ドラゴン』が舞い降りる――!!
ドラフィル!
竜ヶ坂商店街オーケストラの英雄
著者/美奈川 護
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 音大を出たけれど音楽で食べていく当てのないヴァイオリニストの青年・響介。叔父から紹介されて彼がやってきたのは竜が舞い降りた――と思われる程に何もない町、竜ヶ坂の商店街の有志が集まったアマチュアオーケストラだった。
 魚屋のおっさんから女子高生、スナックのママまで、激烈個性的な面子で構成されたそのアマオケを仕切るボスは、車椅子に乗った男勝りの若い女性、七緒。彼女はオケが抱えている無理難題を半ば強引に響介へ押し付けてきて――!?
 竜ヶ坂商店街フィルハーモニー。通称『ドラフィル』を舞台に巻き起こる、音楽とそれを愛する人々の物語。

試し読みをする
【書誌情報】
ドラフィル!
竜ヶ坂商店街オーケストラの英雄
美奈川 護
  • 発売日 2012年3月26日
  • 定価 (本体630円+税)
  • ISBN 978-4-04-886475-6
著者プロフィール

都内在住の会社員。第16回電撃小説大賞〈金賞〉受賞作『ヴァンダル画廊街の奇跡』(電撃文庫)でデビュー。他の著作に『特急便ガール!』(メディアワークス文庫)など。

美奈川 護の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ