――円周率で人を殺せるか!?
驚愕のパズル・ミステリー誕生!
円周率殺人事件
著者/大坂 翠
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 サーベルとナイフで約四十箇所も刺されるという、陰惨な殺人事件が起こった。被害者は、文武両道の優秀な男子高校生。加害者は、超・脳力開発アドバイザーと名乗る、派手な衣装をまとった金髪の中年男。現場に駆けつけた加藤警視正は、すでに加害者が逮捕されたと報告を受けて安心するが、加害者の動機を聞き、耳を疑う。
「円周率が動機だと?」事件を究明するうちに次々と不可解な壁にぶつかる加藤警視正。動機だけでなく、殺害方法も円周率……?
 すべての謎は円周率に集約されていく。驚愕のパズル・ミステリー誕生!

試し読みをする
【書誌情報】
円周率殺人事件
大坂 翠
  • 発売日 2012年4月25日
  • 定価 (本体630円+税)
  • ISBN 978-4-04-886479-4
著者プロフィール

第17回電撃小説大賞への応募作を改稿し、『悪魔と小悪魔』(メディアワークス文庫)にてデビュー。本作が二作目となる。本と映画とジャズを愛する。

大坂 翠の作品

  • イケメン悪魔と小悪魔美少女の知恵比べ。 最後に笑うのは、果たしてどちら!?

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ