新しい担任は自称宇宙人。破天荒な言動は宇宙レベルの指導らしいが!?
侵略教師星人ユーマ
著者/エドワード・スミス
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 小さな漁港、濃紺の海。どこにでもありそうなのどかな港町。唯一よそと違うのは、この町の海が宇宙人によって占拠されていることだった。
 ある朝、宇宙船に向かって怒鳴り散らす青年を舞依は見かける。自らが真の侵略者であると意味不明なことを説く青年を見て、登校前の高揚した気分が萎える舞依だった。
 だが、舞依の災難は終わらない。なんと新しい担任として現われたのが、あの青年、ユーマだったのだ。言動は変だが、どこか筋が通っているユーマはいつの間にか生徒達の人気者になっていく。だが、彼にはとんでもない秘密があり!?

試し読みをする
【書誌情報】
侵略教師星人ユーマ
エドワード・スミス
  • 発売日 2012年2月25日
  • 定価 (本体550円+税)
  • ISBN 978-4-04-886541-8
著者プロフィール

第18回電撃小説大賞<メディアワークス文庫賞>を受賞。ユーモアと夢が溢れるファンタスティックなストーリーで注目を集める。ペンネームとは違い、生粋の日本人。

エドワード・スミスの作品

ページの先頭へ