革命の鐘が鳴り響くとき、
音楽の竜が再び降臨する――。
ドラフィル!2
竜ヶ坂商店街オーケストラの革命
著者/美奈川 護
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 『お前にこれ以上、ヴァイオリンを続ける価値はない』
 相も変わらず、公民館の職員をしつつ竜ヶ坂商店街フィルハーモニー、通称『ドラフィル』でコンマス(兼、団員のトラブル解決係)を続けていた響介。しかし急にかかってきた父・藤間統からの電話と唐突なその物言いに、響介のヴァイオリンの音色は大きくかき乱される。
 そんな彼に発破をかける七緒だったが、彼女の元に送られてきた『ある物』により事態はより混迷を極め――!?
 商店街の個性的なメンバーで贈る「音楽とそれを愛する人々の物語」待望のシリーズ第2弾が登場!

試し読みをする
【書誌情報】
ドラフィル!2
竜ヶ坂商店街オーケストラの革命
美奈川 護
  • 発売日 2012年9月25日
  • 定価 (本体670円+税)
  • ISBN 978-4-04-886998-0
著者プロフィール

都内在住の会社員。第16回電撃小説大賞〈金賞〉受賞作『ヴァンダル画廊街の奇跡』(電撃文庫)でデビュー。他の著作に『特急便ガール!』(メディアワークス文庫)など。

美奈川 護の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ