第1巻、重版出来! お嬢様との恋にたわむれる華麗なる執事たちの秘密とは?
鴨川貴族邸宅の茶飯事2
恋の花文、先斗町通二条送ル
著者/範乃秋晴
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 糺の森や鞍馬山、美しき緑は数あれど京都で一番はかの貴族邸宅の庭園です。それに勝ると噂されるのが四人の華麗なる執事。
 最近、その四人に弟子入りした新米執事がいるそうです。恋の手練手管を学ぶため、四人とお嬢様のアバンチュールを間近に体験しているとか。
 彼は彼で最近気になるお嬢様がいるようで。うまくいっているのかはわかりませんが、屋敷は大変賑やかなようです。ものは試し、あなたも貴族邸宅に訪れてみてはいかが?
 ですが、くれぐれも深入りしませんように。彼らとの恋は時に大やけどをしますので。

【書誌情報】
鴨川貴族邸宅の茶飯事2
恋の花文、先斗町通二条送ル
範乃秋晴
  • 発売日 2013年2月23日
  • 定価 (本体590円+税)
  • ISBN 978-4-04-891426-0
著者プロフィール

福井県出身。第16回電撃小説大賞で見い出され、メディアワークス文庫にてデビュー。座右の銘は自由奔放、因果応報、前言撤回。物欲に乏しく、幸せなら他に何もいらない。

範乃秋晴の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ