ある日突然、一つ年上の姉が出来た。
僕らは本当の家族になれるだろうか。
天上の音楽
著者/木崎咲季
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 高校2年生の僕こと秋月上総は悩んでいた。両親の離婚で離れて暮らしていた姉と父と、都心の豪邸で暮らすことになったからだ。クラスメイトの吉原曰く、姉の天音は才能あるピアニストの卵で、父親は有名なピアノの指導者らしい。「あなたのこと、弟なんて思ってない」天音は言うけど、そんなの、僕だって同じだ。
 だけどある日、箱入りお嬢様な天音を学校から送って帰った僕は、彼女もコンビニに行くし、甘い物が好きな“普通の女の子”なのだと知る。
 父と姉と亡き母。3人を繋ぐ音楽。その素養のない僕は、本当の家族になれるのだろうか。ピアノの音色と共に奏でられる、家族の再生の物語。

【書誌情報】
天上の音楽
木崎咲季
  • 発売日 2013年3月23日
  • 定価 (本体610円+税)
  • ISBN 978-4-04-891576-2
著者プロフィール

宮城県仙台市出身、在住。睦月生まれの水瓶座。本作『天上の音楽』にてデビュー。好きなものは本と珈琲と水玉模様。

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ