人生と恋愛は洋菓子のように甘く、
そして、ほろ苦い――。
リリーベリー
イチゴショートのない洋菓子店
著者/大平しおり
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

「みなさんには、ケーキのように愛おしい宝物はありますか?」――大切な想いが込められたものには、必ず他人を魅了する力があります。それはケーキにも、お店にも、そして、人にも……。
 女子大生・中屋明海が訪れた噂の洋菓子店「リリーベリー」は不思議な店でした。一年間限定開店、店に置かれるケーキは一日一種類のみ、そして、スイーツの主役であるイチゴショートがないこと。
 そんな店に疑問を抱く明海でしたが、ある事件をきっかけに、パティシエ兼店長でどこか冷めた性格の青年・竹下望と一緒に働くことになってしまい――!?

 あなたも、一軒の洋菓子店「リリベリー」にまつわる甘くて苦くて愛おしい物語をご賞味あれ。

【書誌情報】
リリーベリー
イチゴショートのない洋菓子店
大平しおり
  • 発売日 2013年3月23日
  • 定価 (本体630円+税)
  • ISBN 978-4-04-891577-9
著者プロフィール

岩手県出身。第15回電撃大賞応募をきっかけに本作『リリーベリー』を執筆。古いものと甘いものとコーギー的なものが好き。ぬるい史跡めぐりをするとテンションが上がる。

大平しおりの作品

ページの先頭へ