憧憬の「太陽」が焼き尽くす、
センチメンタル・ラヴ・ストーリー。
陽炎太陽
著者/綾崎 隼
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 村中から忌み嫌われる転校生、舞原陽凪乃。焦げるような陽射しの下で彼女と心を通わせた響野一颯は、何を犠牲にしてでもその未来を守ると誓うのだが……。
 時は流れ、大学生になった一颯は、離れ離れになった彼女の想い出を片隅に残しつつ嶌本和奏と交際を始める。かけがえのない歳月が流れ和奏と共に生きる決意を固めた一颯だったが、ある日、音信不通だった<彼女>が約束通り現れて……。
 今そこにある愛と、忘れられるはずもなかった愛。
 憧憬の「太陽」が焼き尽くす『花鳥風月シリーズ』最新作。

【書誌情報】
陽炎太陽
綾崎 隼
  • 発売日 2013年5月25日
  • 定価 (本体530円+税)
  • ISBN 978-4-04-891612-7
著者プロフィール

1981年生まれ。新潟市出身、在住。第16回電撃小説大賞<選考委員奨励賞>受賞作の『蒼空時雨』でデビュー。初単行本『命の後で咲いた花』発売中。

綾崎 隼の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ