第19回電撃小説大賞〈選考委員奨励賞〉受賞!
少年よ、キラキラせよ! 剣を失った少年は今、夏の風に吹かれ、槍を手にした。
サマー・ランサー
著者/天沢夏月
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 剣道界で神童と呼ばれながら、師である祖父の死をきっかけに竹刀を握れなくなった天才剣士・天智。彼の運命を変えたのは、一人の少女との出会いだった。高校に入学したある日、天智は体育館の前で不思議な音を耳にする。それは、木製の槍で突き合う競技、槍道の音だった。強引でマイペース、だけど向日葵のように明るい同級生・里佳に巻きこまれ、天智は槍道部に入部することになる。
 槍道部では、里佳のほかにも個性豊かな部員達が天智を待っていた。剣を置いた少年は今、夏の風を感じ、槍を手にする。第19回電撃小説大賞〈選考委員奨励賞〉受賞作!

【書誌情報】
サマー・ランサー
天沢夏月
  • 発売日 2013年4月25日
  • 定価 (本体550円+税)
  • ISBN 978-4-04-891654-7
著者プロフィール

1990年生まれ、東京都在住。瑞々しい感性で描かれた『サマー・ランサー』にて第19回電撃小説大賞〈選考委員奨励賞〉を受賞し、作家デビュー。

天沢夏月の作品

ページの先頭へ