『生贄のジレンマ』映画化決定!
土橋真二郎が贈る待望の《ジレンマ》シリーズ第2弾!
人質のジレンマ<上>
著者/土橋真二郎
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 それは夏休み前のちょっとしたイベントのはずだった。
 地域交流を兼ねた学園祭の開催準備日。校庭中央に設置された“鳥カゴ”を模したステージの中から、少女は集まった学校関係者達に向かって《人質ゲーム》の開催を呼びかける。人質は自分、提示する条件が満たされれば人質は解放、受け入れられなければ、人質は死ぬ――。
 提示された条件は《百人の共感者》、《罪を犯した教師の贖罪》、そして……《十人の自殺志願者》!?
 目の前の人質を助けるために、貴方は何かを犠牲にできますか? 戦慄の《ジレンマゲーム》第2弾!

【書誌情報】
人質のジレンマ<上>
土橋真二郎
  • 発売日 2013年6月25日
  • 定価 (本体570円+税)
  • ISBN 978-4-04-891811-4
著者プロフィール

『扉の外』で第13回電撃小説大賞〈金賞〉を受賞し作家デビュー。極限状態に置かれた登場人物たちのリアルな心理描写に定評がある。

土橋真二郎の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ