歪んだ人間たちの運命が交錯するとき、
美しくも哀しい人生が浮かび上がってくる
ビューティフルマンデー
著者/宇佐見秋伸
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 黒崎の仕事は、人殺しだ。しかし土日は休みなので、たとえ高額の依頼があっても断る。彼は真面目な男なのだ。
 正哉は、勉強もスポーツも万能の天才少年だが、いまは万引きを繰り返す日々。ある少女と出会い、彼は初めて恋というものを知ることになる。
 翔子は、太めの男性専門の結婚詐欺師。相手にサービスするのだから見返りは当然と考える、良心的な女性だ。

 どこか歪んだ生き方をする彼らの運命が交錯するとき、奇妙で予測不可能なドラマがうねりはじめる――。
 切なくも意外なその結末に、人生の美しさを痛感する。

【書誌情報】
ビューティフルマンデー
宇佐見秋伸
  • 発売日 2013年9月25日
  • 定価 (本体630円+税)
  • ISBN 978-4-04-891998-2
著者プロフィール

第19回電撃小説大賞への応募作を改稿した本作にてデビュー。当面の目標は10年後も小説家を続けていることと、地上最後のガラケー使いになること。趣味は献血。

宇佐見秋伸の作品

ページの先頭へ