まっすぐな想いは、あなたのすぐ近くに……。
これは贋作と家族を巡る、心探しの物語。
アンティーク贋作堂
~想い出は偽物の中に~
著者/大平しおり
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 古都金沢。情緒溢れるこの街のとある店では“本当の心”が見つかるという。
「偽物には本物の物語がある」と語る星野灰。彼が始めた贋作しか取り扱わないという風変わりなアンティークショップには、訳あり客の品ばかりが集まる。マリー・アントワネットの首飾り、モナ・リザ、モネの睡蓮……灰は、店を訪れた客のため、贋作に隠された真実の物語を解き明かしていく――。
 一方、十年以上も音信不通だった兄が始めたおかしな店を手伝うことになってしまった妹の彩。兄の気持ちがわからないと悩む彼女だが、やがて贋作と向き合ううちに兄の本当の心に気付き……。

試し読みをする
【書誌情報】
アンティーク贋作堂
~想い出は偽物の中に~
大平しおり
  • 発売日 2016年7月23日
  • 定価 (本体630円+税)
  • ISBN 978-4-04-892284-5
著者プロフィール

岩手県出身。第15回電撃大賞の応募をきっかけに『リリーベリー イチゴショートのない洋菓子店』でデビュー。占いによると前世はねむの木やカリスマ巫女や悪徳警察官という。

大平しおりの作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ