誰もがきっと癒される。笑って泣ける、
前代未聞の水族館ストーリー。
水族館の板前さん
著者/末羽 瑛
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 やりたいことが見つからない。夢なんて諦めたらそれで終わりだと思っていた――。
 尊敬する親父さんが倒れ、月見屋を継ぐ夢と目標と仕事を失った板前・望月浩介。ある日、彼は見舞いに来た病院で親父さんの親友にスカウトされる。その仕事とは……まさかの水族館スタッフ!? 
 風変わりな水族館館長をはじめとして癖だらけの仲間と出会い、失敗しながらも浩介は魚を活かす仕事の楽しさや厳しさを知っていく。だが、予想外のトラブルが続く水族館では更なる大問題が……。
 夢を諦めた青年と仲間の温かいドラマを描く、汗と涙と海水煌めく水族館ストーリー。

試し読みをする
【書誌情報】
水族館の板前さん
末羽 瑛
  • 発売日 2016年10月25日
  • 定価 (本体630円+税)
  • ISBN 978-4-04-892496-2
著者プロフィール

2011年に『Let it BEE!』で電撃文庫よりデビュー。親近感のある人物と温かい心情描写を得意とする。

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ