連続ドラマ化決定!
『愛』を探す探偵・日暮旅人の活躍を描いた人気シリーズの番外編第2弾。
探偵・日暮旅人の残り物
著者/山口幸三郎
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 目に見えない物を“視る”力を持った探偵・日暮旅人の物語、番外編の第2弾。
 旅人を『アニキ』と慕うユキジ。複雑な雪路家の家族の形を描く――『雪消の隘路』。
 いつもクールな仕事人間、増子すみれ刑事の意外な休日とは――『花の夕影』。
「探し物探偵事務所」に秘められた、秘密の物語――『ひだまりの恋』。
 本編で語られなかったエピソード3本に加え、花まつりを舞台に起こる事件を、主要人物総出演で描く長編『祭りのあと』を収録。

試し読みをする
【書誌情報】
探偵・日暮旅人の残り物
山口幸三郎
  • 発売日 2016年12月22日
  • 定価 (本体690円+税)
  • ISBN 978-4-04-892612-6
著者プロフィール

福岡県在住。2008年に第15回電撃小説大賞《選考委員奨励賞》を受賞。翌年、受賞作「神のまにまに!」でデビュー。他の著作には「ハレルヤ・ヴァンプ」(電撃文庫)がある。

山口幸三郎の作品

ページの先頭へ