失いかけた夢をつなぎとめてくれたのは、
過去からやってきた君だった。
タイムカプセル浪漫紀行
著者/松山 剛
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

「探しに行こうよ、タイムカプセル!」
 考古学者である父の「遺跡ねつ造」事件で、同じ考古学者となる夢を砕かれた青年・英一。失意の日々を過ごす彼の前に現れたのは、10年前に亡くなった幼馴染の少女・明日香だった。
 驚く英一をよそに、明日香は10年前と同じ屈託のない笑顔で話しかけてくる。
 彼女は幽霊なのか。それともよく似た他人なのか。
 困惑しつつも英一は、明日香と共に「タイムカプセル探し」の旅に出るが――。

試し読みをする
【書誌情報】
タイムカプセル浪漫紀行
松山 剛
  • 発売日 2016年12月22日
  • 定価 (本体590円+税)
  • ISBN 978-4-04-892614-0
著者プロフィール

東京都出身。とあるロボットの一生を描いた『雨の日のアイリス』(電撃文庫)が話題となる。2017年にデビュー10周年を迎える。

ページの先頭へ