第23回電撃小説大賞《大賞》受賞作
選考に関わったすべての人の心をしめつけた、
圧倒的感動作がここに――!
君は月夜に光り輝く
著者/佐野徹夜
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 大切な人の死から、どこかなげやりに生きてる僕。高校生になった僕のクラスには、「発光病」で入院したままの少女がいた。月の光を浴びると体が淡く光ることからそう呼ばれ、死期が近づくとその光は強くなるらしい。彼女の名前は、渡良瀬まみず。
 余命わずかな彼女に、死ぬまでにしたいことがあると知り…「それ、僕に手伝わせてくれないかな?」「本当に?」この約束から、止まっていた僕の時間がふたたび動きはじめた――。
 読む人みんなが涙――この圧倒的感動に、山口幸三郎、綾崎隼、蒼井ブルー、loundrawも大絶賛! “今を生きる”すべての人に届けたい、最高のラブストーリー。

試し読みをする
【書誌情報】
君は月夜に光り輝く
佐野徹夜
  • 発売日 2017年2月25日
  • 定価 (本体630円+税)
  • ISBN 978-4-04-892675-1
著者プロフィール

『君は月夜に光り輝く』で第23回電撃小説大賞《大賞》受賞、デビュー。晴れて専業小説家になった今の悩みは「趣味は読書」と言えなくなったこと。ペンネームの由来は、よく徹夜していることから。

●作品の詳細は特集サイトをご覧ください!

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ