そこは陰陽師のいる不思議な紅茶屋。
明日をひらく魔法の紅茶、お淹れします。
おんみょう紅茶屋らぷさん ~式神のいるお店で、おかわりをどうぞ~
古野まほろ
定価(本体650円+税) 

 家族、親友、恋する人――人との悩みは人生のスパイス。けどそれが強すぎて、とてもつらいとき。吉祥寺を訪れてみませんか。
 もしそこで、不思議な霧の街角に迷いこんだら。あたたかな空気に満ちた、その紅茶屋に出会えたなら。店主はきっと、優しい微笑みであなたを迎えてくれるはずです。
 つらい気持ちを抱えたあなたに、とびきり素敵な魔法の紅茶を淹れてくれるかも。「おんみょう紅茶屋 らぷさん」で、陰陽師が淹れる運命の一杯、いかがですか?

著者プロフィール

古野まほろ
ミステリ『天帝のはしたなき果実』でデビュー。有栖川有栖・綾辻行人両氏に師事。「青春」「人と人とが解りあうこと」をテーマに、長編・短編作品多数。