常識を超えた難事件を捜査する逢木。
彼の推理も、呆れるほど非常識!?
天才・逢木恭平のキカイな推理
著者/京本喬介
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 天才科学者、大富豪、人間世界遺産……などと呼ばれる実業家・逢木恭平は、どこかズレていて、周囲から苦笑されることもしばしば。
 そんな彼が金の力にモノを言わせ、警視庁上層部を買収し、興味を惹かれた難事件に首をつっこんでいく。
 相棒は、逢木自身が作ったアンドロイド〈アノン〉と、有能な女刑事・今井千春。次々と事件を鮮やかに解決していく彼らだが、逢木の真の目的は別なところに――。
 思わずツッコミを入れたくなる軽妙なライトミステリー!

試し読みをする
【書誌情報】
天才・逢木恭平のキカイな推理
京本喬介
  • 発売日 2017年2月25日
  • 定価 (本体610円+税)
  • ISBN 978-4-04-892748-2
著者プロフィール

1990年8月8日生まれ。東京都大田区在住。『僕たちはドクターじゃない』(メディアワークス文庫)でデビュー。

書き下ろし番外編掲載中

京本喬介の作品

ページの先頭へ