ヤンチャな奴らが大騒動を巻き起こす!
妖怪の子供って、こんなにも純粋で可愛い。
僕の町のいたずら好きなチビ妖怪たち
著者/翡翠ヒスイ
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 入学したばかりの大学に通うため、橋口健護は十五年ぶりに故郷へと戻る。
 美しい自然に恵まれた小さな田舎町。かつてそこで彼は祖母とともに暮らし、毎日のように妖怪たちと遊んでいた。
 そう。彼は生来、妖怪を見ることができる体質だったのだ。
 懐かしい土地で新生活をはじめた健護だったが、町のアチコチで妖怪の子供が生まれるのを目にすることに――。
 穏やかに暮らすはずが、元気でヤンチャなチビ妖怪たちに翻弄され、彼の毎日は徐々に賑やかになっていく。

試し読みをする
【書誌情報】
僕の町のいたずら好きなチビ妖怪たち
翡翠ヒスイ
  • 発売日 2017年3月25日
  • 定価 (本体610円+税)
  • ISBN 978-4-04-892822-9
著者プロフィール

静岡県出身の作家。故郷の一部が世界遺産に登録されたりして、改めてとんでもない所に住んでいたんだなと実感しました。きっと妖怪も普通に暮らしていたはず。

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ