移動式スペインバルが結ぶ、ささやかな出会いの物語。
東京バルがゆく
不思議な相棒と美味しさの秘密
著者/似鳥航一
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 大都会東京の片隅に、ふと気まぐれに姿をあらわす移動式のスペイン風カフェ兼居酒屋“ウツツノバル”。
 とある理由で大手メーカーを脱サラした店主は、手間暇かけた料理と美味しいお酒の数々で、眠らない街の胃袋を満たしている。
 そして、思いがけず客が持ち寄る不思議な相談に、店主と風変わりな相棒は、ちょっとしたおせっかいと、気の利いた“逸品”で応えようとするのだが――。
 ヒット作『栗丸堂』の著者が贈るささやかな出会いの物語。

試し読みをする
【書誌情報】
東京バルがゆく
不思議な相棒と美味しさの秘密
似鳥航一
  • 発売日 2017年5月25日
  • 定価 (本体670円+税)
  • ISBN 978-4-04-892957-8
著者プロフィール

東京都在住。電撃小説大賞で見出され、電撃文庫にてデビュー。小説のほかに、ゲーム制作も手掛ける。一癖も二癖もある人物造形には定評がある。『お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂』がベストセラーとなる。

似鳥航一の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ