「今の一言、しかと聞き届けた!」 飲んだくれの神様が、その事件解決します!
カミサマ探偵のおしながき 二の膳
著者/佐原菜月
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 美味しいお酒を一献振る舞えば、どんな難事件も解決してくれる。居酒屋「とりい」に居着く元カミサマの自称探偵コトハと、そんな彼女に迷惑かけられっぱなしの店主・雄里。年末の営業も終わり、二人は静かに酒を飲み交わしながら年越しを迎えるはずだったが……。
 大晦日の朝に店を訪れたのは、雄里の大学生時代の友人。そんな彼がコトハに依頼したのは「宝探し」という突飛な依頼だった。
 季節の料理と日常の謎をどうぞ。

試し読みをする
【書誌情報】
カミサマ探偵のおしながき 二の膳
佐原菜月
  • 発売日 2017年6月24日
  • 定価 (本体630円+税)
  • ISBN 978-4-04-892959-2
著者プロフィール

2011年に刊行した『シアンな憂鬱な銃』(電撃文庫)でデビュー。壮大なファンタジーからヒューマンサスペンスまで、多彩な作風を

佐原菜月の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ