昔の自分に出会ったとき、将来の自分に出会ったとき あなたはどんなことを話しますか?
時をめぐる少女
著者/天沢夏月
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 並木道の奥にある小さな広場では、未来や過去の自分に逢えるらしい――。その日、九歳の葉子の前に現れたのは、恋人と婚約したばかりだという将来の自分自身で……。
 母親との衝突、繰り返す転校、上手くいかない就活、そして不安が押し寄せる結婚。
 いつも悩んで涙をこぼしてばかり。だけど、そうしてめぐっていく時間の先に、「私」は幸せを手に入れたのだろうか? それぞれの時代、五月の憂鬱な一日。過去と未来が入り交じるこの特別な場所で、私はいつかの私と向かい合う。

【書誌情報】
時をめぐる少女
天沢夏月
  • 発売日 2017年5月25日
  • 定価 (本体590円+税)
  • ISBN 978-4-04-892960-8
著者プロフィール

1990年生まれ、都内在住。『サマー・ランサー』にて第19回電撃小説大賞《選考委員奨励賞》を受賞し、デビュー。瑞々しい感性で描かれる青春小説に定評のある気鋭の作家。

天沢夏月の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ