もういっかい、行ってみましょう旅の路。ガイドは生意気な一匹の猫――。
ひとり旅の神様2
著者/五十嵐雄策
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 鎌倉で出会った、言葉を話す不思議な猫・ニャン太。自分を“旅を司る神”と名乗るその猫と一緒に、駆け出し編集者の神崎結子は取材も兼ねて西へ東へ旅の日々。
 箱根の強羅温泉では老舗旅館のリニューアルに知恵を絞り、宇治を巡る旅では修学旅行を思い出し、神在月の出雲で歴史を感じる。
 そしてそれぞれの土地で出会った人々とのふれあいに、結子自身のこころもほっこり癒されていく――。
 日本の景色と食を巡る、心に優しいひとり旅の物語。

試し読みをする
【書誌情報】
ひとり旅の神様2
五十嵐雄策
  • 発売日 2017年7月25日
  • 定価 (本体610円+税)
  • ISBN 978-4-04-893287-5
著者プロフィール

『乃木坂春香の秘密』(電撃文庫)でデビュー。同作は二度のTVアニメ化を果たす大ヒット作となる。著作に『七日間の幽霊、八日目の彼女』(メディアワークス文庫)ほか多数。

五十嵐雄策の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ