最強の殺し屋に危機が迫る、人気シリーズ第7巻!
博多豚骨ラーメンズ7
著者/木崎ちあき
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 人口の3%が殺し屋の街・博多。女性ばかりを狙った連続昏睡強盗事件が街を賑わせるなか、人知れず馬場が行方をくらませた。
 馬場を心配しながらも、昏睡強盗を追う林は、小百合の協力を得て潜入捜査を開始。
 一方、林を援護する榎田のもとに、新たな情報が舞い込んでくる。それは13年前に博多で起こったある惨殺事件にまつわるものだった。一見、別々に見えた事件は、やがて馬場を狙う過去の亡霊の存在に辿りつき――。最強の殺し
屋たちに危機が迫る!

【書誌情報】
博多豚骨ラーメンズ7
木崎ちあき
  • 発売日 2017年7月25日
  • 定価 (本体570円+税)
  • ISBN 978-4-04-893290-5
著者プロフィール

福岡出身。4年目。右投右打。第20回電撃小説大賞《大賞》を受賞し、2014年にデビュー。趣味はプロ野球観戦と海外ドラマ鑑賞。マイブームはジムで体を鍛えること。

木崎ちあきの作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ