これより天へ昇る味わいで、あなたの別れを祝福致します――。
閻魔大王のレストラン
著者/つるみ犬丸
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 ――あの世とこの世の狭間にあるレストラン『紫苑』。
 そこは食事に未練を残したまま、世を去る人が訪れる不思議なレストラン。
 髭面のギャルソンが出迎え、コックの閻魔が奇跡の味わいで死出の旅路を彩ってくれる優しい場所。

「これより天へ昇る味わいで、あなたの別れを祝福致します」

 最後の食事を、あなたはどなたと召し上がりますか? 
 もちろんお代はいただきません、その代わりに――。

【書誌情報】
閻魔大王のレストラン
つるみ犬丸
  • 発売日 2017年8月25日
  • 定価 (本体630円+税)
  • ISBN 978-4-04-893336-0
著者プロフィール

大阪府在住。メディアワークス文庫より『駅伝激走宇宙人』『ハイカラ工房来客簿』『日本酒BAR「四季」春夏冬中』シリーズを執筆。

つるみ犬丸の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ