鎌倉の海が描き出す、『願い』の奇跡の物語。
いつかきみに七月の雪を見せてあげる
著者/五十嵐雄策
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 いつかきみに、七月の雪を見せてあげる。あの日、彼女は青く光る海を見ながら、僕にそう約束してくれた――。
 あの人を、死なせたくなかった。だからわたしは『願い』をかけることにした。たとえそのために、何を代償にしようとも。
 『願い』を遺した彼女とそれを探す僕。死別した彼女の想い出を辿り、三年ぶりに鎌倉に帰郷した僕は、七月の雪に託された、彼女の『願い』の奇跡と巡り遭うことになる――。

試し読みをする
【書誌情報】
いつかきみに七月の雪を見せてあげる
五十嵐雄策
  • 発売日 2017年10月25日
  • 定価 (本体590円+税)
  • ISBN 978-4-04-893467-1
著者プロフィール

『乃木坂春香の秘密』(電撃文庫)でデビュー。同作は二度のアニメ化を果たす大ヒット作となる。他著作に『七日間の幽霊、八日目の彼女』(メディアワークス文庫)ほか多数。

五十嵐雄策の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ