あなたの節目に縁を彫る。ここはアリクイが営むおいしいハンコ屋さん。
アリクイのいんぼう
運命の人と秋季限定フルーツパフェと割印
著者/鳩見すた
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

「有久井と申します。シロクマじゃなくてアリクイです」
 ミナミコアリクイの店主が営む『有久井印房』は、コーヒーの飲めるハンコ屋さん。
 訪れたのは反抗期真っ只中の御朱印ガール、虫歯のない運命の人を探す歯科衛生士、日陰を抜けだしウェイウェイしたい浪人生と、タイプライターで小説を書くハト。
 アリクイさんはおいしい食事で彼らをもてなし、ほつれた縁を見守るように、そっとハンコを差し伸べる。
 不思議なお店で静かに始まる、縁とハンコの物語。

【書誌情報】
アリクイのいんぼう
運命の人と秋季限定フルーツパフェと割印
鳩見すた
  • 発売日 2017年12月22日
  • 定価 (本体630円+税)
  • ISBN 978-4-04-893577-7
著者プロフィール

神奈川県出身。『ひとつ海のパラスアテナ』(電撃文庫)で第21回電撃小説大賞《大賞》を受賞しデビュー。卵を三角コーナーに割って殻をうどんに落とすタイプ。

鳩見すたの作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ