第24回電撃小説大賞《選考委員奨励賞》受賞作
人生は落語のごとし。笑いあり涙ありの一席へようこそ。
噺家ものがたり
~浅草は今日もにぎやかです~
著者/村瀬 健
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 大学生の千野願は、寝過ごしてしまった就職の最終面接へ向かうタクシーの中で、ラジオから流れてきた一本の落語に心を打たれる。その感動から就職はもちろん、大学も辞め、希代の天才落語家・創風亭破楽への弟子入りを決意。
 何度断られても粘りを見せ、前座見習いとなるも、自らの才能のなさに落ち込む千野願だったが、ある日、初めて人を笑わせる快感を覚える。道が開けたように思えたそのとき、入門前から何くれとなく世話を焼いてくれた兄弟子・猫太郎が突然――。

試し読みをする
【書誌情報】
噺家ものがたり
~浅草は今日もにぎやかです~
村瀬 健
  • 発売日 2018年3月23日
  • 定価 (本体630円+税)
  • ISBN 978-4-04-893621-7
著者プロフィール

第24回電撃小説大賞で《選考委員奨励賞》を受賞し、本作でデビュー。兵庫県在住。放送作家。

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ