利用者はあやかし!? 不思議な図書館物語。
あやかし図書館で待ってます
―新入り司書と不思議な仲間たち―
著者/安東あや
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 司書の仕事を探す結衣は、豪邸の書庫の求人を見つける。だがその仕事は、あやかしのための図書館の仕事だった。適性があったため採用されるが、結衣は躊躇う。しかし昔出会ったあやかしの少年ナギのことを思い出し、結衣は思い切って働くことを決意する。
 さまざまな理由で本を探しに来るあやかしたちのために、オーナーの宗司や番犬の風花とともに、新入り司書として奮闘する結衣。いつかナギと再会することを夢見ながら。
 本を通じて繋がるあやかしと人との優しく切ない物語。

試し読みをする
【書誌情報】
あやかし図書館で待ってます
―新入り司書と不思議な仲間たち―
安東あや
  • 発売日 2018年4月24日
  • 定価 (本体630円+税)
  • ISBN 978-4-04-893854-9
著者プロフィール

東京都在住。趣味は旅行と街歩き。著作に『新宿陰陽師』『鎌倉不動産のあやかし物件』『猫と透さん、拾いました ―彼らはソファで謎を解く―』(メディアワークス文庫)がある。

安東あやの作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ