書店員って、ほんと大変な仕事だ。それでも、私は本を愛してる。
笑う書店員の多忙な日々
著者/石黒敦久
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 東京の小さな書店で、個性的な店員に囲まれながら働く楠奈津。文庫文芸担当の彼女は、新人バイトの紗和とともに膨大な仕事に埋もれていた。
 ある日、某出版社から持ち込まれた新人デビュー作のゲラを読んだ奈津は衝撃を受け、全店フェアを提案する。だが、「なぜ新人の作品を?」「情熱だけで売れるわけないだろ」と周囲から猛反発を受ける。
「私が売りたいと思ったんですよ。売れてほしいと思った。それじゃいけないんですか!」
 果たして、奈津の想いは報われるのだろうか――?

試し読みをする
【書誌情報】
笑う書店員の多忙な日々
石黒敦久
  • 発売日 2018年5月25日
  • 定価 (本体590円+税)
  • ISBN 978-4-04-893880-8
著者プロフィール

2016年に『人生はアイスクリーム』(メディアワークス文庫)でデビュー。

石黒敦久の作品

  • やがて儚く消えるものだからこそ、甘く愛おしい。 誰もが共感できる、切ない感動ストーリー!

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ