働く毎日を生き抜く人へ贈る、しあわせの“息抜き”ストーリー。
休日に奏でるプレクトラム
著者/神戸遥真
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 仕事は普通、人付き合いは下手、休日の予定はナシ。自信が持てない系会社員の未奈はある日突然、憧れの上司・堂ノ上に、社会人音楽サークルに半強制的に加入させられてしまう。任されたのは、大学時代の苦い思い出がある弦楽器・マンドリン。サークルメンバーは自由奔放なうえ、優しい紳士だった堂ノ上は鬼畜な二重人格で……。
 休日やりたいことがない人へ――音楽と恋が紡ぐ、しあわせな趣味の時間。

試し読みをする
【書誌情報】
休日に奏でるプレクトラム
神戸遥真
  • 発売日 2018年5月25日
  • 定価 (本体610円+税)
  • ISBN 978-4-04-893882-2
著者プロフィール

千葉育ちの東京在住。吹奏楽・マンドリン・軽音・ピアノと学生時代から何かと音楽に縁のある社会人。コントラバスとピアノが特に好き。ほかに児童小説の著作もあり。

神戸遥真の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ