許婚は陰陽師、ときどき、ネコ!? 恋する花嫁のあやかし奮闘記。
真夜中は旦にゃ様
~モノノケ恋奇譚~
著者/帆高けい
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 六歳上の許嫁・太一に憧れ、花嫁修業に励む女子高生・桃子。しかしある日突然、太一から婚約解消を申し出る手紙が届いてしまう。実は太一は、由緒正しい陰陽師一族の末裔で、にゃんと『ムラムラするとネコに変身してしまう』化け猫の呪いにかかっていた!
太一の呪いを解くため桃子が向かった先は、奈良の山奥にある妖怪達の隠れ里で――!?
 英会話を習う鬼に、ドケチな八咫烏、詐欺師の狸……個性豊かな妖怪たちと、恋する花嫁(予定)のあやかし奮闘記がはじまる!

試し読みをする
【書誌情報】
真夜中は旦にゃ様
~モノノケ恋奇譚~
帆高けい
  • 発売日 2018年5月25日
  • 定価 (本体610円+税)
  • ISBN 978-4-04-893883-9
著者プロフィール

ふつみ名義で執筆した『ブラドラ』で、第9回魔法のiらんど大賞〈金賞〉を受賞しデビュー。奈良が好きです。新薬師寺近くの鹿がよく遊びに来る場所に昔住んでいました。

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ