声なき君の歌声を辿って、大切な物を、僕は追う。
聞こえない君の歌声を、僕だけが知っている。
著者/松山 剛
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 動画サイト上に投稿された「歌声だけがない歌う少女」の動画。様々な憶測を呼び、いつしか彼女は「無声少女」と呼ばれ、社会現象となった。
 ある日、大学生の青年・永瀬は、突然なぜか世界でただ一人「無声少女」の歌声が聞こえるようになってしまう。彼は彼女の歌詞をヒントに「無声少女」を探そうとする。
 動画の少女は誰……? 彼女の歌は、何のために? 目の前に現れた「サクヤ」という女の子は何者――?
 全ての答え。それは『愛』。これは切ない『愛』の物語。

試し読みをする
【書誌情報】
聞こえない君の歌声を、僕だけが知っている。
松山 剛
  • 発売日 2018年8月25日
  • 定価 (本体630円+税)
  • ISBN 978-4-04-912117-9
著者プロフィール

東京都出身。とあるロボットの一生を描いた『雨の日のアイリス』(電撃文庫)が話題となる。2017年にデビュー10周年を迎える。

松山 剛の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ