和歌に懸けた高校生達の青春部活ストーリー!
きみと詠う 
江の島高校和歌部
著者/大平しおり
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 小六の夏休みに江の島の祖母の家で出会った少女・明日歌と語り合った夢を叶えるため、江の島高校に入学した和樹。しかし、あろうことか「和歌部」はすでに廃部してしまっていた。
 再会した明日歌とともに、なんとかメンバーを集めて和歌部を復活させたものの、待ち受けていたのは「大会で入賞しなければ廃部」という残酷な現実だった!
 過酷な特訓をこなすうち、和樹の内には恋心も募り……。
 つき進む先で待ち受ける恋と大会の行方は――?

試し読みをする
【書誌情報】
きみと詠う 
江の島高校和歌部
大平しおり
  • 発売日 2018年11月24日
  • 定価 (本体630円+税)
  • ISBN 978-4-04-912170-4
著者プロフィール

岩手県出身。『リリーベリー イチゴショートのない洋菓子店』(メディアワークス文庫)でデビュー。高校時代の部活は、文学研究部兼囲碁同好会。

大平しおりの作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ