その初恋の行方はもどかしく、そして切ない。
前略、初恋の彼女が生き返りました。
著者/天沢夏月
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

「久しぶり」
 そう言って、高校生のときに交通事故で死んだはずのクラスメイトがなぜか今目の前に立って笑っている。
 俺がずっと片思いしていた彼女。今でも鮮明に思い出せる、一緒にすごした日々のこと。ようやく最近、君の死を受け入れたばかりなのに。
「やり残したことがあるの。それに付き合ってほしい」
 そして、また消えてしまう君と過ごす、たった数日の同棲生活がはじまった。

【書誌情報】
前略、初恋の彼女が生き返りました。
天沢夏月
  • 発売日 2018年10月25日
  • 定価 (本体610円+税)
  • ISBN 978-4-04-912213-8
著者プロフィール

1990年生まれ、都内在住。『サマー・ランサー』にて第19回電撃小説大賞《選考委員奨励賞》を受賞し、デビュー。瑞々しい感性で描かれる青春小説に定評のある気鋭の作家。

天沢夏月の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ