映画化決定『君は月夜に光り輝く』の感動が再びよみがえる、待望の続編!
君は月夜に光り輝く
+Fragments
著者/佐野徹夜
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 不治の病「発光病」で入院したままの少女・渡良瀬まみず。余命ゼロの彼女が、クラスメイトの僕・岡田卓也に託したのは「最期の願い」の代
行だった。限られた時間を懸命に生きた、まみずと卓也の物語の「その後」とは――。
「僕は今でも君が好きだよ」少しだけ大人になった卓也と、卓也の友人・香山のそれぞれが描かれていく。他、本編では語り尽くせなかった二人の
エピソードも収録。
 生と死、愛と命の輝きを描き、日本中を感動に包み込んだ『君月』ワールドが再び。

試し読みをする
【書誌情報】
君は月夜に光り輝く
+Fragments
佐野徹夜
  • 発売日 2019年2月23日
  • 定価 (本体610円+税)
  • ISBN 978-4-04-912339-5
著者プロフィール

京都生まれ。『君は月夜に光り輝く』で第23回電撃小説大賞《大賞》受賞、デビュー。同作は大ヒットを記録し映画化も果たすなど、一躍、青春小説の旗手として注目される。他著書に『この世界にiをこめて』『アオハル・ポイント』がある。

佐野徹夜の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ