凶悪犯罪の真相を暴く、衝撃の犯罪心理サスペンス。
ヘルハウンド2
犯罪者プロファイラー・犬飼秀樹
著者/青木杏樹
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 行動心理分析特別捜査権利法――通称“特権法”に登録された民間人プロファイラー、犬飼。悪魔的手法(イーブルテクニック)で難解事件の真相を暴いていく彼の目の前で、殺人事件が起こった。容疑者として逮捕されたのは、彼のアメリカ滞在時代の親友。凄惨な現場に残された『J』の文字、次々と起こる連続刑事殺し……混迷を極める事件は次第に、犬飼の隠された過去へと繋がっていき――。
 なぜ犬飼は“黒妖犬(ヘルハウンド)”と呼ばれるプロファイラーになったのか。衝撃の犯罪心理サスペンス、第二巻!

【書誌情報】
ヘルハウンド2
犯罪者プロファイラー・犬飼秀樹
青木杏樹
  • 発売日 2019年4月25日
  • 定価 (本体630円+税)
  • ISBN 978-4-04-912539-9
著者プロフィール

『ヘルハウンド 犯罪者プロファイラー・犬飼秀樹』(メディアワークス文庫)でデビュー。斬新なストーリー構成と、個性的なキャラクター描写が話題となる。新潟県出身。ベッドの周りは本と雑誌と書きかけの原稿まみれ。

青木杏樹の作品

同じジャンルの作品

ページの先頭へ