ウェブ書き下ろし小説

ウェブ書き下ろし小説
ホームページでしか読むことのできない、書き下ろし小説を毎月更新していく、
このコーナー。メディアワークス文庫で活躍するさまざまな作家たちが綴る、
思い思いの短編を堪能することができます。今回は佐野しなのによる
『刑事と怪物』のサイドストーリーをお贈りします。
  • 『Summer Interlude』天沢夏月

    性格もプレースタイルも真逆で、何から何までお互いのことが気にくわない。そんな喧嘩ばかりのダブルスコンビ、曲野琢磨と進藤駆。二人のテニス部夏合宿の模様を描いた特別短編。

    怪我のせいでラケットを握らせてもらえず、せっかくの整備されたコートを前にしてお預けをくらい、今日も筋トレ三昧。フラストレーションを貯めた琢磨が真夜中に引き起こした騒動とは……。

  • 読む

※現在、バックナンバーにない作品は無料公開期間が終了いたしました。何卒、ご了承ください。なお、無料公開期間が終了した作品につきましては、今後文庫化、もしくは電子書籍化を検討しております。発売が決定した際には、本サイトで追ってご案内させていただきます。

ページの先頭へ