作家エッセイ 私のお気に入り

作家エッセイ
私のお気に入り

メディアワークス文庫の作家陣に「私のお気に入り」をテーマに語ってもらうエッセイ。
知られざる素顔が垣間見えるかも……? 2017年5月27日より
『ちょっと今から仕事やめてくる』の実写映画が公開される著者・北川恵海先生がお贈りします。

第4回 「My favorite things」 北川恵海

『わたしのお気に入り』というテーマを聞いた時、サウンドオブミュージックの同名曲が頭に浮かびました。好きな物をつらつらと並べる可愛い曲です。なので今回は音楽について。学生時代、吹奏楽をかじっていた私は、弦も管も楽器が好きです。その上、声フェチなので(注※余計な情報)クラシックからロックまで何でも聴きます。執筆中にも音楽は不可欠で、物語に沿う曲を見つけてはエンドレスリピートしています。音楽って凄く贅沢だと思うんですよね。楽器一本でも充分美しい音色なのに、どんどん音を重ねて更に雄大に、ついには言葉までのせてしまう。時にはその振動さえ使い何かを伝えてくるのです。うーん、ズルい。実は私、作家を目指す前に作詞家を目指した瞬間もあったのですよ。残念ながら夢叶いませんでしたが。そう考えると音楽は私の原点かもしれません。いつか音楽と連動した物語でも書けたらいいなあ、なんて絵空事を描いている今日この頃です。

著者プロフィール

『ちょっと今から仕事やめてくる』で第21回電撃小説大賞《メディアワークス文庫賞》を受賞しデビュー。馬と犬が好き。乗馬を習い始めようか本気で思案中。

北川恵海の作品

バックナンバー

ページの先頭へ