神様にだって願いがある! 神様と人の温かい絆の物語。神様の御用人シリーズ 著/浅葉なつ  イラスト/くろのくろ
物 語

フリーターの青年と狐神が神様のパシリとして東へ西へ駆け回る!

神様たちの御用を聞いて回る人間――“御用人”。ある日、フリーターの良彦は不思議な老人から一冊の本を託され、狐神の黄金とともに八百万の神々のもとを訪れて御用を聞くはめになってしまった。かくして、古事記やら民話やらに登場する、人間以上に人間味あふれる神様たちに振り回されることになり……。

特殊な力もない、不思議な道具も持ってない、ごく普通の“人間”が神様にできること。それは果たして、助っ人なのか単なる使いっぱしりなのか。けれど、そこには確かに、神様たちの「秘めたる願い」と、人間との温かい絆があった。

登場人物
萩原良彦(はぎわら よしひこ)

萩原良彦(はぎわら よしひこ)

24歳のフリーター。亡き祖父の跡を継いで、神様たちの用事を言いつかる『御用人』に任命される。基本的に面倒臭がりだが、困っている神様や人を放っておけないお人好しなところがある。

黄金(こがね)
黄金(こがね)

方位の吉兆を司る、狐の姿をした方位神。良彦に御用を依頼したが内容が気に入らず、御用の再履行を求めるため良彦と行動を共にしている。甘いもの好きで、それにつられることもしばしば。

吉田穂乃香(よしだ ほのか)
吉田穂乃香(よしだ ほのか)

孝太郎が奉職する大主神社の宮司の娘。生まれつき神様や精霊などが見える『天眼』の能力を持つ。内気な性格で感情をあまり顔に出さないが、美しい容姿のため密かにファンが多い。

藤波孝太郎(ふじなみこうたろう)

良彦の親友で大主神社の権禰宜(ごんねぎ)。神社ビジネスも心得ていて外面が良く、氏子や参拝にくるマダムたちの人気の的。黄金からは清濁併せ飲む男と評されている。

宣之言書(のりとごとのしょ)

御朱印帳のような蛇腹綴じになった冊子。御用のある神様の名前が浮かび上がり、それを叶え終えると、神様から印をもらうことで御用の任が終わるというシステム。

担当編集者が語る作品の魅力

いつも人間の願いを聞いている神様たち。でも実は、神様にだって願いがあるかもしれません。『神様の御用人』はそんな神様の御用を聞いて回る“助っ人”の物語です。面倒臭がりのフリーターの青年・良彦が、人間以上に人間味あふれる八百万の神様たちとその願いに振り回される姿に、くすくす笑ったり、思わず涙がほろりと出たり。でも読み終えたときにほんわかと温かな気持ちになれる作品です。そして、本を閉じたあと、もふもふした狐神と一緒に、きっと神社に行きたくなるはず!

こんな神様から、こんな御用が――(一部抜粋)
1巻より
あのボート部を即刻この川より撤退させよ! ―――― 大神霊龍王(おおみたまりゅうおう)
1巻より
また昔みたいに、あの家に縁起物を飾ってほしいもんだな。 ―――― 大年神(おおとしのかみ)
2巻より
心の芯までほぐれる温泉に浸かりたい。 ―――― 少彦名神(すくなびこなのかみ)
2巻より
浮気癖のある夫を、改心させてちょうだい! ―――― 須勢理毘売(すせりびめ)
3巻より
どうか、私の服を受け入れてくれる人の子を探してください! ―――― 天棚機姫神(あめたなばたつひめのかみ)
3巻より
私、この手で菓子を作ってみたいのです! ―――― 田道間守命(たじまもりのみこと)
『神様の御用人』 コミックス1巻好評発売中!

作画/ユキムラ 原作/浅葉なつ キャラクター原案/くろのくろ

神様といえば、人々のお願い事をきいてくれるもの? いえいえ、神様にだって願いがあるんです! ある日突然、神様たちの御用を聞いてまわる“御用人”に任命されたフリーター・良彦の、東奔西走の日々を描いた人気シリーズ『神様の御用人』。発売直後から重版を重ね、累計発行部数が90万部に昇る本作が、満を持してコミック化!! 作画担当は『たむらまろさん』等で人気のユキムラ氏!! 神様と人の子の温かな絆の物語を、是非コミックでもお楽しみください!! 「B’s-LOG COMIC」(毎月1日発売)にてコミック好評連載中!

コミック版の詳細はこちら
作家プロフィール
浅葉なつ

四国生まれ、関西在住。第17回電撃小説大賞で、<メディアワークス文庫賞>を受賞し、『空をサカナが泳ぐ頃』でデビュー。著書に、『山がわたしを呼んでいる!』『サクラの音がきこえる』『香彩七色~香りの秘密に耳を澄まして~』がある。

  • 神様の御用人
    神様の御用人

    神様にだって願いがある! “御用人”を命じられた青年の東奔西走の日々が始まる!

    作品の詳細はこちら
  • 神様の御用人2
    神様の御用人2

    神様にだって悩みはある! 御用人・良彦の助っ人(パシリ)物語、第二弾!

    作品の詳細はこちら
  • 神様の御用人3
    神様の御用人3

    神様にだって事情はある! 神様と人間の温かな繋がりを描く助っ人物語

    作品の詳細はこちら
  • 神様の御用人4
    神様の御用人4

    御用人シリーズ待望の4巻目は和歌山出張! 良彦と黄金のコンビが、古代紀国に迫る!

    作品の詳細はこちら
  • 神様の御用人5
    神様の御用人5

    御用人“本採用”となった良彦が今回は九州へ!? 大人気シリーズ第5弾!

    作品の詳細はこちら
  • 神様の御用人6
    神様の御用人6

    神様にだって後悔はある! 良彦と黄金、初めての東京!

    作品の詳細はこちら