おとなりの晴明さん 第五集 ~陰陽師は雪の文様を愛でる~
わたしの家のおとなりには、どうやらあの「晴明さん」が住んでいる――。

おけら参りを控え、冬の寒さが身に染みる京都の歳末。桃花と紋を贈りあい、現世との関係性が深まっていく晴明さんのもとに、不穏な知らせが舞い込む。東から京に迫る百鬼夜行、その理由は京都の悲しい歴史で……。

発売日:2019年7月25日 サイズ:文庫判

定価:本体610円(税別) ISBN:9784049127294