Missing5 目隠しの物語

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

目を覆われた闇のなか、 それはやってくる。 伝奇ホラーの超傑作第5弾!

 聖創学院大付属高校で一人の少女が自殺した。
 その少女の名は雪村月子。
 彼女は死ぬ前日、“そうじさま”と呼ばれる儀式を行っていた。
 こっくりさんと同じやり方で行われるその儀式は、学校に棲んでいるという小さな男の子の霊を呼び出すもの。
 それに参加していた武巳の周囲にも異変が起こり始める。
 凄惨な怪奇と共に顕れた霊は神隠しにあった空目恭一の弟・想二に酷似していて――。
 鬼才、甲田学人が放つ伝奇ホラーの超傑作、第5弾。新装版限定書き下ろし掌編付き。

発売日:2021年2月25日 サイズ:文庫判

定価:本体670円(税別) ISBN:9784049136388