午後十一時のごちそう ~三ツ星ゲストハウスの夜食~
その宿の料理を食べれば、人生が変わる!?

 仕事のストレスから逃げるように鎌倉旅行へ来た御木本小町。不運な手違いにより宿泊先を失ってしまう。代わりに紹介されたのは、柔和な支配人・神月と無愛想なシェフ・佐野、男二人が切り盛りするゲストハウス。
 ――思い出の料理おつくりします。
 そこでは“特別な夜食”が提供されるらしい。
 「……元気が出るケーキが食べたい」
 亡き母が作ってくれた“元気が出るケーキ”に思いを馳せる小町の姿に、神月と佐野は思い出のケーキの再現を試みる。
 記憶を頼りに解き明かされるレシピ――そこに詰まっていた亡き母の思いとは。
 ゲストたちの思い出の料理を通じて紡がれる、出会いと成長の物語を召し上がれ。

発売日:2021年3月25日 サイズ:文庫判

定価:本体650円(税別) ISBN:9784049134582